>

開業と運転のために資金を集めよう

コツコツと貯金をしよう

会社やお店を開業したいなら、1000万円の資金を用意してください。
さらに運転資金にも、1000万円ほど必要だと言われています。
かなり高額な金額なので、急に開業したいと思っても実現できないと思います。
ですから早めに、将来の計画を立ててください。
そして必要な資金を蓄えるために、貯金を始めましょう。

若い時から将来は開業すると目標を決めることで、十数年後には実現できるかもしれません。
また今どこかの会社で働いている経験が、開業する時に役立つ可能性があります。
この段階で経営のノウハウなどを、積極的に学ぶように意識しましょう。
すると実際に開業してから、特にトラブルが起こることもなく、スムーズに運転を進められるはずです。

補助金や助成金の条件

貯金だけでは、必要な金額に到達できない人も見られます。
また若いうちから、開業に挑戦したい人がいるでしょう。
その場合は、補助金や助成金について調べてください。
補助金や助成金は、条件に一致していれば誰でも申請して、資金を受け取れる制度です。
返済する必要もないので、資金調達をする時に助かりますね。

ただ補助金や助成金は、会社の経営にしか使えません。
会社の運転資金や設備資金という名目で申請しつつ、内緒で自分の生活費や遊ぶために使ってはいけません。
それは詐欺という大きな犯罪だと判断され、警察に捕まってしまいます。
信頼を失い、これから会社の経営ができなくなるでしょう。
そうなったら困るので、最初からルールを守ってください。


この記事をシェアする